ようこそ、東京外国語大学学務情報システムへ
このサイトでは、みなさんの東京外国語大学での教育・学生生活をサポートします
ID 
パスワード 
学生は総合情報コラボレーションセンターのアカウントで、教員は本システム専用のアカウントでログインして下さい。
10回間違えるとこのシステムに入れなくなるので注意して下さい。入れなくなった場合は教務課窓口に申し出て下さい。
ログイン後、一定時間(60分間)操作がない場合、不正利用防止のため、自動的にログオフされるので注意して下さい。
【在学生へのお知らせはこちら】 http://www.tufs.ac.jp/student/
緊急連絡
  
1

秋学期の終わりまであと僅かとなるなか、緊急事態宣言が再び発表される事態となり、心配されている方も多いのではないかと思います。本宣言に対して本学は次のように対応します。併せて学生の皆さんには、今いっそうの感染対策をお願いする次第です。



(1)授業・試験
1月18日までの対面とオンラインによる秋学期の授業、および25日までの期末試験は、基本的には予定通り実施します。ただし、状況を見つつ先生方の指示で対面授業がオンラインに切り替わる場合もありますので、担当教員からの連絡に注意してください。
1月26日から始まる冬学期の集中講義は、1つの授業を除きオンラインで行われます。研究講義棟のZoom 教室は引き続き利用可能です。



(2)サークル等の課外活動
サークル等の活動については、緊急事態宣言が発出されている間、一時的に活動の停止をお願いします。2月8日には活動再開となるよう、この間はどうか感染拡大防止にご協力ください。各団体には、再開後に感染防止対策がどのように強化できるかも、改めて検討していただきたいと思います。



(3)大学施設の利用
附属図書館や大学院生研究室は、緊急事態宣言発出後も、すでに公表されている開室時間を維持します。
大学生協については、時短の上、営業を継続すると聞いています。



(4)感染予防のための行動を
マスクの着用、手洗い、三密回避が、大原則です。
特に、感染リスクが高まるといわれる5つの場面、すなわち、
 「飲酒を伴う懇親会等」
 「大人数や長時間におよぶ飲食」
 「マスクなしでの会話」
 「狭い空間での共同生活」
 「居場所の切り替わり」
を避けるよう、くれぐれも注意してください(https://corona.go.jp/)。なかでも、「大人数や長時間におよぶ飲食」がいかに危険かは、数々の感染拡大例が示しています。大人数の定義は一応5名以上とされていますが、それが便宜的なものであることは言うまでもありません。自身の感染を防ぐため、そして、周りの人を守るため、どうか、今は友達との会食・飲食を我慢いただくよう、お願いします。



(5)コロナ感染の疑いがあるときは一報を

すでにご存じかと思いますが、「体調に異常がある」、「発熱がある」、「PCR検査を受けた」、「保健所から濃厚接触者との連絡をうけた」・・・といった場合は、大学にご一報ください。

https://sanda.tufs.ac.jp/emergency-contact/covid19/

状況に応じ公欠の措置などをご案内します。また、学内での拡大防止の対応のためにも必要です。ご理解とご協力、よろしくお願いします。

また、身の回りで困っていることがある時は、次の総合案内を参照ください。

http://www.tufs.ac.jp/student/consultation/



(6)最後に・・・

東京を中心とする首都圏での感染の拡大を受け、本学の学生の中からも、年末から昨日までに5名の感染の報告がありました。重篤な状況ではないと聞きほっとしていますが、感染した皆さんの1日も早い回復を祈っています。

感染拡大に歯止めをかけるには、皆の協力が必要です。首都圏地域の状況が改善し、1日も早く正常なキャンパスライフが取り戻せるよう、力を合わせていきましょう。

-

東京外国語大学長 林佳世子

http://www.tufs.ac.jp/NEWS/notice/210107_1.html


With only a few days left until the end of the fall quarter, a state of emergency has been declared. I am sure many of you are anxious about this situation. In response to the declaration, TUFS will take the following actions. At the same time, we would like to ask all students to take further measures against infection.



(1) Classes and examinations

・Classes until January 18th and final exams until January 25th will be held as scheduled. Some face-to-face classes may be shifted online, so please be aware of any announcements from your instructors. We will not take measures such as moving all classes online at once.

・As for the winter quarter, starting January 26th, all but one of the intensive classes will be held online. The zoom classrooms in the Research and Lecture Building will continue to be available.



(2) Extracurricular activities

・Extracurricular activities such as circles will be temporarily suspended while the emergency declaration is in effect. We ask for your cooperation in preventing the spread of infection during this period so that activities can be resumed in February. We also request that each organization reevaluate what measures can be taken after February.



(3) Use of university facilities

・The library and graduate students' seminar rooms will remain open during the hours previously announced.

・The university Co-op will continue to operate with shortened hours.



(4) Take action to prevent infection

・Wearing a mask, washing hands, and avoiding the 3C's are key principles.

・In particular, there are five situations where the risk of infection is said to increase, namely
   -Social gatherings that involve drinking.
   -Eating and drinking in large groups or for long periods of time.
   -Conversation without a mask.
   -Communal living in small spaces.
   -Changing living locations.
Please be careful to avoid the above (https://corona.go.jp/). The risks of eating and drinking in large groups or for long periods of time have been shown by numerous cases in which the virus rapidly spread. Here at TUFS, we define a "large group" as five or more people, but it goes without saying that this is a matter of expediency. In order to protect yourself and others around you, we ask that you refrain from eating and drinking with your friends at this time.



(5) In case of suspected infection, please let us know

As you may already know, if you have a fever, have had a PCR test, or have been notified by the public health center that you have been in close contact with someone with COVID-19, please contact the university.

https://sanda.tufs.ac.jp/emergency-contact/covid19/

Depending on the situation, your absence will be authorized. This is also necessary to prevent the spread of the virus within the university. Thank you for your cooperation.



(6) Lastly...

Following the spread of the infection in Tokyo and other metropolitan areas, we have received reports of five cases among our students since the end of the year until yesterday. We are relieved to hear that their conditions are not serious, but we wish them a speedy recovery.

In order to stop the spread of COVID-19, the cooperation of everyone is crucial. Let's work together so that the situation in the Tokyo metropolitan area will improve and we can get back to a normal campus life as soon as possible.

-

HAYASHI Kayoko
President, Tokyo University of Foreign Studies

http://www.tufs.ac.jp/english/NEWS/notice/210107_1.html


行事予定
年:   月:
日付行事予定
1月4日(月)授業再開
1月8日(金)履修登録・修正期間(冬学期)(~13日(水)) 
1月15日(金)全学臨時休講(~17日(日))
1月16日(土)大学入学共通テスト(~17日(日))
1月18日(月)秋学期授業終了
1月19日(火)秋学期定期試験期間(~25日(月))
1月26日(火)冬学期授業開始
休講・補講・時間割(教室等)変更情報
休講・補講・時間割(教室等)変更情報

シラバス検索
シラバス検索

ゼミ案内
img   推奨環境
OSおよびウェブブラウザ
< Windowsをお使いの場合 >
Internet Explorer 9.0以上
Firefox 30.0以上

< Macintoshをお使いの場合 >
Safari 5.0以上
Firefox 30.0以上

< IOSをお使いの場合 >
Safari 5.0以上

< Androidをお使いの場合 >
標準ブラウザ

img   PDFについて
PDF形式のデータをご覧頂くには、「Adobe Acrobat Reader8.0」以上のソフトが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

こちらからダウンロードできます。


アドビシステムズ、Acrobat ReaderおよびAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。
このシステムに関する問い合わせは までお願いします。